HOME > 業務案内 > 月次巡回監査と月次決算

月次巡回監査と月次決算

毎月貴社を訪問し、会計資料や記録が適時に、かつ正確に記帳され、保存されているか、税法やその他の法律に適合しているかなどをチェックする巡回監査の実施で、より精度の高い月次データの作成を支援しています。 
  

月次巡回監査と月次決算

「巡回監査」とは、毎月お客様企業を訪問し、日々の取引が適時かつ正確に記帳されているかをチェックし、仕訳データ等に間違いなどがあれば、その場で指摘し修正してもうらうなどのサービスです。

我が事務所は翌月巡回監査率99%を目指しています。


月次決算

「巡回監査」を通じて 、より精度の高い「月次決算」を実現し、貴社の経理体制をより 強化し、その本来の力を引き出すことを目指します。

今や決算書の品質によって、企業の信頼性が測られる時代となりました。
当事務所は月次巡回監査を通じて、貴社の「真正な決算書づくりを全力で応援いたします。

記帳適時性証明書

貴社のデータは、TKC情報センターに蓄積され、期末にはその事業年度において月次決算がいつ行われたのかを示す「記帳適時性証明書」が発行されます。

この証明書は、会計データの遡及的な追加・修正・削除が一切行われていないことを第三者期間が証明する書類として、金融機関等から高く評価されています。

企業の黒字化支援

当事務所では、FX2・FX4クラウド、継続MASシステム、税理士法第33条の2による書面添付などのツールを駆使して企業の黒字化を支援します。

黒字化を継続して、百年企業を目指しましょう!